運命がかさなる君たちへ

儚/い/者/た/ち/パロ スザク×ルルーシュ♀ で大丈夫な方はどうぞ… 運命がかさなる君たちへ-said:S- 泣いてる ―泣かないで 今にも崩れそうな崖の上で空に向かって大きな口を開けて泣きたいように泣いている ―何で泣いてるの 泣いているのは黒髪の美しい女の子 少し違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 7

2.あい=会い *その4* いまだに激しい動悸がしてことばを出せないルルーシュをよそに両親とスザクは久々の再会に話に花を咲かせていた。 「申し訳ございません。そろそろ戻らなければいけませんので、これで失礼させて頂きます」 「あら、もうそんな時間?」 もう少しいいじゃないとただをこねるマリアンヌに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒猫の初恋Ⅰ

黒猫の初恋 拍手にUPしていたものです。 ☆ルルーシュ 黒猫。C.C.の使い魔。 言葉が話せる。プリンが大好き ピザばかり食べて仕事をしないC.C.にしょっちゅう小言を言っている。 ☆C.C. 魔女。ルルーシュの主。 人々の願いを叶えるのが仕事だがサボってばかりでルルーシュに小言を言われている。 ピザが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拍手入れ替えました。

みなさんお久しぶりです。。 みなさん体調の方は崩されていませんか? ひまわりは只今絶賛風邪ひき中☆ なんですかねぇ・・・ 歳かな?と思う今日この頃です。(しかし年は21歳…) さて・・・ 拍手入れ替えました。 黒猫ルルちゃんの初恋物語。 今回は短いですが2話分です。 よろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 6

2.あい=会い *その3* 「遅れて申し訳ごさいません。シャルル義兄さん」 耳に心地よく響く声のした方に不思議と吸い寄せられるように目を向ける。 「っ!!」 ふわふわした癖のある茶色い髪 両親を申し訳なさそうに見つめる深い翡翠色の瞳 それは紛れもなく昨夜のキスの相手だった。 「スザクそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拍手UPしました。

どうも皆さんこんばんは。 やっと春らしくなってポカポカ陽気が続いていますね。 みなさん体調の方はどないですか? わたしは花粉なんか何なんか 原因はさっぱりなんですが、 のど痛、鼻水ずるずると最悪な状態です。。 熱はないんですがね…笑 さて今回は、WEB拍手の方に新連載のお話をUPしてみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その音色はその参

あぁ愛しい人 私はあなたに会いたいのです ********** 青年は、その後も毎晩桜の樹の側で笛を吹き続けた。 しかし、あの目を奪われるような姿をした美しい人は現れることはなかった。 「会いたい…名も知らぬ人でも一度しか目にしていなくても僕はあの人を愛してしまったんだ。どうかもう一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 5

2.あい=会い *その2* 「あ!ルルーシュ~ここよここ!」 ホテルのカフェに到着してすぐに、すでに到着していたマリアンヌから手を大きく振りながら名前を呼ばれる。 「母さんこんな所で人の名前を大声で呼ばないでください」 ため息をつきつつ母親たちの元へ近づいていくと少し拗ねたように言い返してくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 4

2.あい=会い はじめまして。今日からよろしく *その1* ―昨日のあれは何だったんだ…。 昨晩はあの場所からどのようにして帰ったのか記憶がない。 ただ思い出すと体の奥から痺れたような感覚になる。 不思議なのはキスをした相手が男だったのに全く不快感がないことだ。 それどころかまた会いたいと強く思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 3

1.あい=逢い *その3* 飛び降りたその先で待っていたのは、強い衝撃ではなく、暖かいふわりとしたしかし力強い安心できる衝撃だった。 「大丈夫?」 強く閉じいた目を開け、心配そうに聞いてきた声の方を見上げる。 ―あ… 見上げたとたんルルーシュをのぞき込んでいる深い翡翠の瞳にまた不思議な感覚を覚える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 2

1.あい=逢い *その2* 生徒会の仕事も終わり帰ろうとする頃には辺りはすっかり暗くなっていた。 リヴァルやシャーリーに別れをつげ帰り道を歩いていると、ふいに風が駆け抜けた。 春が近いといってもまだまだ風は冷たい。 早く家に帰ろうと足を進めようとしたルルーシュの目に一枚の桜の花びらが目に入った。 「そういえば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あい=×× 1

年の差パロ 年上(ホテルマン)×年下(男子高校生) 某漫画パロ(←わかる人にはわかる) 一応、長編で考えてます。 ♂×♂ 物語途中R指定も出てくるかも… それでもOKって方は↓↓スクロールしてね 1.あい=逢い この出逢いは偶然?それとも…… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その音色はその弐

笛の音が聞こえる とても澄んだやさしい音色 いったい誰なんだ こんなに心が静まるのはいつぶりだろう… ********** 桜の樹は植えかえられ回復するだろうと思われていた。 しかし桜の樹は回復するどころかどんどん枯れていく。 ――なぜ… 誰もがそう思い憂えた。 夜の闇の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その音色はその壱

その桜は見続けてきた 俺は見つづけてきた 人も世界も… 俺はただそこにあるだけだった ********** 昔のそのまた昔から、変わらずそこにあった。 樹齢何年かさえも誰一人として正確に知らない桜の樹がそこにあった。 桜は見続けてきた。世の移り変わりも人々の移り変わりも… いつしかその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君がいる世界なら僕は飛び立てるんだ、いつだって -part2-

すべてが夢で目が覚めると元通りだったらどんなに幸せだろう トントントントン… 下の階から何かを切る音が聞こえて目が覚める。 それと一緒に朝ご飯のイイ香りもしてくる。 「…かあ…さん?母さん!?」 急いで階段を駆け下りる。 今までのは全部悪い夢で、父さんも母さんも生きてる! おはようって、起きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pleas call me your VOICE 1

突発パロ これは今から遥か昔のお話です。 そこでは、人魚と人間が仲良くお互いを助け合いながら暮らしておりました。 そして、一人の人魚の少女と一人の人間の青年が出会い、恋に落ちました。 しかし、ある時人間たちの間である噂がたちました。 ―人魚の涙には癒しの力があり、血を飲むとたちまち病気が治り、肉を食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君がいる世界なら僕は飛び立てるんだ、いつだって -part1-

早速スザルルです。設定などはぼちぼち明かしていこうと思います。 「ー…スザク…」 誰かに呼ばれた気がして立ち止まり振り返った。 その瞬間、まず聞こえたのがけたたましいブレーキ音。 つぎに、どこからともなく聞こえてくる悲鳴。 「キャーー!?」 「人が車に引かれたぞー!」 「救急車を誰か呼んでく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

はじめまして! ひまわりと申します。 私は無印の頃からコードギアスのファンなのですが、この頃自分が妄想したことを文章にするようになりました。 なので自己満足でSSアップしていこうと思ってます。 スザルル大好き人間なので、主にそんなSSになっていくと思います。 ふと思いついたことを書くのでアップするのは不定期にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more